洗顔方法気をつける4つのポイント

特にメンズの洗顔方法で気をつけて欲しい事が4つあります。

①タオルでゴシゴシ顔を拭いてしまう。洗顔後タオルで拭くと思いますがこの時に力をいれてこすってはいけません。軽くたたく程度で水気をとるのがポイントです。これをやってしまうとかえって肌の老化を促進してしまう事になります。

②力任せに顔をこすってしまう。メンズは顔を洗う際の力が強く、勢いでゴシゴシ洗っている方がいます。これではせっかく洗顔料をあわ立てても、クッションにならなくなってしまいます。力をいれてしまうと必要な皮脂を奪うだけではなく、シワを作り出す原因になってしまいます。力加減には充分に気をつけましょう。

③メリハリなく洗ってしまっている。メリハリというのは一般的に脂っぽくなりがちな額から鼻にかけての部分をTゾーンと呼び、頬全体と一方のこめかみから反対側を顔の輪郭に沿ってアルファベットのUの字を描くことからUゾーンと呼びます。この2つのゾーンの洗い方は異なります。最初はTゾーンを念入りに洗い、汚れや皮脂を落とします。特にここでポイントなのが鼻の脇の小鼻は汚れが溜まりやすいので念入りに洗ってください。次にUゾーンは緩急をつけて優しく洗って下さい。皮脂を取りすぎないように指の腹で洗うことです。

④洗顔料を泡だてていない毛穴の奥の汚れをとるためには泡の持つ表面張力が必要で、泡だてて使うのはこのためです。また泡だてることによって皮膚と手の摩擦が少なくなるので肌を傷めないです。

以上4つのことを気をつけて洗顔をしていきましょう。